【人気記事 Best 20 】

遠野なぎこ
整形劣化疑惑の遠野なぎこ
元AKB48の板野友美
整形疑惑の元AKB48板野友美
元AKB48の前田敦子
整形疑惑の元AKB48前田敦子
元AKB48の篠田麻里子
整形疑惑の元AKB48篠田麻里子
AKB48の渡辺麻友
整形疑惑のAKB48渡辺麻友
菜々緒
整形疑惑の菜々緒
佐々木希
整形疑惑の佐々木希
小倉優子
整形疑惑の小倉優子
叶恭子
整形劣化疑惑の叶恭子
叶美香
整形劣化疑惑の叶美香
きゃりーぱみゅぱみゅ
整形疑惑のきゃりーぱみゅぱみゅ
ICONIQ
整形疑惑のICONIQ
辻希美
整形疑惑の辻希美
加護亜依
整形劣化疑惑の加護亜依
紺野あさ美
整形疑惑の紺野あさ美
松田聖子
整形疑惑の松田聖子
押切もえ
整形疑惑の押切もえ
川島なお美
整形劣化疑惑の川島なお美
加賀まりこ
若い頃から現在までの加賀まりこ
浅丘ルリ子
若い頃から現在までの浅丘ルリ子
ページ :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【このブログ全体のテーマ】成長 メイク 整形手術 美容整形 老化 変化 劣化 幼少期 幼少時代 小学生 中学生 高校生 大学生 頃 時代 デビュー前 デビュー後 昔 最近 現在 前後 芸能人 有名人 タレント 女優 歌手 シンガー 芸人 二重まぶた 一重まぶた 鼻 アンチエイジング 美容外科 美容医療 美人 美しい 綺麗 キレイ 可愛い かわいい 若々しい 若い 衰え

★整形経験者やドクターブログ(術前後写真たくさん有り) ⇒ にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ  
★他の芸能情報や芸能写真はこちら ⇒ にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

   

安室奈美恵の顔の変化(成長、メイク前後、美容整形手術前後、老化?)

安室奈美恵

1994年 → 1996年 → 2010年   整形疑惑が出ていますがどうでしょう?
安室奈美恵の整形疑惑


幼少期から見てみましょう

幼少期~小学校の卒業アルバム
安室奈美恵の卒業アルバム

1989年『ちびっ子カラオケ大会』出場時(小学校6年生)  結果は優勝
小学生時代の安室奈美恵

1992年『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に沖縄の格闘技美少女として出演時(中学3年生)
中学生時代の安室奈美恵

1992年9月『スーパーモンキーズ』のメンバーとしてデビュー(ロッテのCM)
デビュー当時の安室奈美恵

1993年(ライオンのCM、ドラマ『いちご白書』、ロッテのCM)
いちご白書時の安室奈美恵

1994年(ドラマ『時をかける少女』、他)  眉山が上がってるのが特徴的
時をかける少女時の安室奈美恵

左 : 『THE夜もヒッパレ』レギュラー出演しブレイクし始めた1995年  垢抜けて綺麗になってきた
中央 : 1996年  かっこいい!キレイになったから整形疑惑が出始めたけど、メイクの変化だと思う
右 : 1997年 SAMとの結婚・妊娠3ヶ月発表時。  この会見から急に薄いメイクに。可愛い!
SAMと結婚会見時の安室奈美恵

1997年10月のSAMとの結婚&妊娠発表~産休に入るまでの2ヶ月間しか見られなかった貴重なショートヘア
ショートカットヘアの安室奈美恵

2000年(22歳)
復活以降の安室奈美恵

最近(2008年、2009年、2010年)30~32歳
最近の安室奈美恵



すっぴん、鼻
安室奈美恵のすっぴん
いろいろ整形疑惑が出ているけど、二重の形も目頭切開もしてない。
↑の写真のように「団子鼻だったのが鼻先が尖ってる」と言われているように鼻は整形しているように見える。
でも他の写真を見ていたら、どの年も団子鼻に見える時と尖って見える時があるから、写真うつりの問題?

鼻先
ただ…L型プロテーゼを入れた患者の一部に現れる症状(鼻先に形が見えている)にも見える。歯は綺麗になおしてますね。
安室奈美恵の鼻整形疑惑



安室奈美恵(愛称:アムロちゃん)あむろなみえ
生年月日:1977年9月20日
出身地:沖縄県那覇市
職業:歌手
中学生の時に上京し、5人組グループ・スーパーモンキーズのメンバーとして1992年9月にデビュー。センターヴォーカルを務める。
デビュー当初は、各メディアで積極的にプロモーションを行うがヒット作には恵まれずにいた。
1993年1月〜放送のドラマ『いちご白書』出演。4月よりNHKの音楽番組『ポップジャム』にPJG(ポップ・ジャム・ガールズ)として出演開始。
同年、ロッテ『マスカットガム』のCMに出演し、大量にオンエアされたことで注目を集める。
『第44回NHK紅白歌合戦』では森口博子のバックダンサーとして出演。
1994年2月〜放送のドラマ『時をかける少女』出演。4月からは子供番組『ポンキッキーズ』に鈴木蘭々とのコンビ・シスターラビッツとしてレギュラー出演し徐々にお茶の間での知名度を上げる。
1994年7月発売シングル「PARADISE TRAIN」から名義が“安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S”となり、翌1995年1月発売シングル「TRY ME 〜私を信じて〜」が70万枚を超える大ヒットとなりブレイク。4月から日本テレビ系音楽バラエティ『THE夜もヒッパレ』にレギュラー出演。同月発売したシングル「太陽のSEASON」から単独名義となり、事実上のソロデビュー作となる。小室プロデュース第1弾シングル「Body Feels EXIT」をリリースし、シングルでは出荷ベースで初のミリオンセラーを記録。12月には初のドラマ主題歌「Chase the Chance」をリリースし、シングルでは初のオリコンチャート首位、オリコンでのミリオンセラーを記録。同曲で『第46回NHK紅白歌合戦』に初出場。同日、『第37回日本レコード大賞』に初めてノミネートされ、「TRY ME 〜私を信じて〜」で優秀作品賞を受賞。
1996年には、シングル「Don't wanna cry」「You're my sunshine」「a walk in the park」がミリオンセラーを記録。また、若者のファッションリーダーとなり彼女を真似する女性を指した“アムラー”(茶髪ロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなど)はこの年の流行語となる。7月リリースのアルバム『SWEET 19 BLUES』はトリプルミリオンを突破。『第38回日本レコード大賞』では「Don't wanna cry」で史上最年少(当時19歳)で大賞を初受賞。夏には東映系映画『That's カンニング! 史上最大の作戦?』に初主演(TOKIOの山口達也とダブル主演)。初の写真集『#19770920』も発売。自身が学んだ沖縄アクターズスクールも注目を集め、沖縄出身アーティストの先駆けとなるなど、その人気は社会現象となった。
1997年2月に発売され、ドラマ『バージンロード』の主題歌「CAN YOU CELEBRATE?」はダブルミリオンを突破、オリコン年間シングルチャート首位を獲得。邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録。第11回日本ゴールドディスク大賞で邦楽部門大賞初受賞。
10枚目のシングル「How to be a Girl」をリリースし、6月にはソロ名義でのシングル総売上が史上最速記録(2年1ヶ月)で1,000万枚を突破。
1997年10月22日、TRFのダンサー・SAMとの結婚を発表(当時20歳)。妊娠3ヶ月であることも明らかにした。翌月、シングル「Dreaming I was dreaming」をリリース。『第39回日本レコード大賞』で「CAN YOU CELEBRATE?」で大賞を2年連続受賞。『第48回NHK紅白歌合戦』3回目の出場で初の紅組トリを務めた。
1998年は出産のため1年間の産休に入り、育児に専念。5月19日、長男を出産。12月には復帰シングル「I HAVE NEVER SEEN」をリリース。『第49回NHK紅白歌合戦』では1年ぶりに公の前に登場し、前年と同じく「CAN YOU CELEBRATE?」を歌う。
復帰後の1999年、シングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売日であった3月17日に安室奈美恵実母殺害事件が発生。事件のショックでしばらくは活動休止状態になると見られていたが、3月29日のテレビ出演を皮切りに活動を再開。
「SOMETHING 'BOUT THE KISS」で第32回全日本有線放送大賞吉田正賞受賞。『第50回NHK紅白歌合戦』で「RESPECT the POWER OF LOVE」歌唱。
2000年7月には九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」をリリース。サミット歓迎会では各国首脳の前で同曲を披露。同月、“那覇市民栄誉賞”を受賞。12月には5枚目のアルバム『break the rules』をリリース。『第51回NHK紅白歌合戦』では「NEVER END」を歌唱。
喫煙していたが、2000年12月31日付で卒煙。2001年以降は非喫煙者。
2001年1月に発売したリカット・シングル「think of me/no more tears」を最後に小室プロデュースを離れる。『第52回NHK紅白歌合戦』他、年末の音楽番組では「Say the word」をハウス・アレンジでパフォーマンスした。
2002年7月10日、SAMと離婚。SAMと離婚後、両腕にタトゥーを入れた。左腕には「JUN.30 in 1950  my mother's love live with me  Eternally in my heart  R.I.P  MAR.17 in 1999」「HARUTO」と刻まれている。右腕にはバーコードと自身の生年月日が刻まれている。『MUSIC FEST PEACE OF RYUKYU 2002』に出演し、9月にリリースした映画『命』の主題歌「Wishing On The Same Star」を初披露。同9月、『ASIA MUSIC FESTIVAL IN 上海』に出演。『第53回NHK紅白歌合戦』では「Wishing On The Same Star」を歌唱。
2003年2月、SUITE CHICのアルバム『WHEN POP HITS THE FAN』が異例のセールスを記録し、『ミュージックステーションスペシャル』にSUITE CHICとして出演。AIとのコラボレーション曲「Uh Uh ,,,,,,」を歌唱。
9年連続出場となる『第54回NHK紅白歌合戦』では「SO CRAZY」を歌唱した(翌年は出場を辞退)。
2007年1月、ドラマ主題歌「Baby Don't Cry」をリリース。オリコン・シングルトップ10連続獲得年数記録を13年に更新し、女性アーティスト歴代1位の快挙を達成。
2008年、『プレミアム ヴィダルサスーン』のイメージモデルを務め、パトリシア・フィールド(スタイリスト)、オーランド・ピタ(ヘアスタイリスト)と世界的クリエイター陣とのコラボレーションが実現し、3月にキャンペーンソング「60s 70s 80s」をリリース。
2009年12月アルバム『PAST < FUTURE』をリリース。10代・20代・30代の各年代でのオリジナルアルバム首位獲得はソロアーティスト初の記録となり、アジア5ヶ国・地域での首位獲得は日本人女性アーティスト史上初の快挙となった。


【このブログ全体のテーマ】成長 メイク 整形手術 美容整形 老化 変化 劣化 幼少期 幼少時代 小学生 中学生 高校生 大学生 頃 時代 デビュー前 デビュー後 昔 最近 現在 前後 芸能人 有名人 タレント 女優 歌手 シンガー 芸人 二重まぶた 一重まぶた 鼻 アンチエイジング 美容外科 美容医療 美人 美しい 綺麗 キレイ 可愛い かわいい 若々しい 若い 衰え

★整形経験者やドクターブログ(術前後写真たくさん有り) ⇒ にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ  
★他の芸能情報や芸能写真はこちら ⇒ にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

   
Category

  全記事一覧はこちら



   50音順
Search
現在は一部の環境で使用できなくなっています
QR Code
QR
RSS
最近記事のRSS
Ranking
整形経験者や
ドクターブログ
(術前後写真 多数)

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ




他の芸能情報や
芸能画像は↓
にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。